【ご報告】神戸ヒプノセラピー 催眠療法ベレッツアは売上金の一部を寄付しています。

Pocket

【ご報告】

神戸ヒプノセラピー 催眠療法ベレッツアはこの度、売り上げの一部を国連の難民救援活動に寄付することを決定しました。

 

ヒプノセラピー、催眠療法で抱えきれない問題を、その重荷を下ろすことができることって、とっても素晴らしいですよね。

さらに、その素敵なあなた自身のこころの快復が、あなた自身が救われることが、他の困っている人を助けられることになるってとても嬉しいことだし、素晴らしいことだと思いませんか?

 

100%のWIN-WINの関係になることっていいことですよね。だから、いがみ合う世の中ではなく、みんなで助け合える、そんな活動をしたくて、今回この国連UNHCR協会の活動支援に参加することにしました。

 

あなたのこころの快復が、世界中で明日を生きれるかどうかわからない人の命を救うことになるのです。

あなたの心が救われることが、無垢の人たちの命を救うのです。

この活動ができるような基盤を作っていただいた、ベレッツアのクライアントの皆様方、そして、今まで、ご利用いただいた方々に厚く御礼を申し上げます。

これからも催眠療法ベレッツアをよろしくお願いします。

 

支援先:

国連UNCHR協会HP:https://www.japanforunhcr.org/

Pocket

クライアントを引き寄せる魅力あるヒプノセラピストになる方法

心を閉ざし続けていた引きこもり人間が、
なぜ、顧客満足度94.1%の
実力派ヒプノセラピストになれたのか

ブログランキング参加中。

あなたの一票がこの記事を拡散させる原動力に!
下のリンクボタンをクリックして、
正しい心理学の知識を多くの人へ伝えませんか?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です