悩み、苦しみ、人生のつらさから解放されるには

Pocket

人間関係に苦しんだり、お金がなくて生活が困窮したりと精神的な悩みや、物質的な苦しみなど、人生を生きていく上で、悩みや苦しみは尽きません。

生きているから仕方がない。とか、苦しいことがあるから次の喜びが大きくなる。などといわれても、はっきり言って、そこまで我慢できるものじゃない。

 

恋愛で相手に裏切られて苦しむこともあるかもしれません。長年ともに力を合わせてきた親友に裏切られるかもしれません。あなたの居場所であった家庭や社会活動から追い出されるようなことがあるかもしれません。

そんな時、人は「どうしてこんなことになったのか」、と悩むことでしょう。死にたいくらいつらい時にどうやったらその苦しみから解放されるのでしょうか。

あなたは、どうやって、その人生の苦しみから逃れますか?

参考:苦しみ-Wikipedia

 

人間はなぜ悩むのか

ハッキリ言って、悩んでいる時には、その悩みがすべてです。

楽しかったことや嬉しかったことを思い出して、いずれそんな時代も来るから今を乗り切りなさい。なんて教える人もいますが、そんな悠長なことができるくらいなら、自殺する人なんか1人もいないはず。

 

それができなくて、悩みにとらわれて苦しみ続け、死にたいくらいに追い詰められてしまう。

借金取りに追われて毎日ドアに張り紙をされ、金返せと脅されていたらどんなことも手につかなくなるように、自分にとって大きな苦しみは他人からどう見えようとも、苦しくつらいのです。

 

この苦しくつらい悩みはどこから来るのか、なぜ悩むのかというと、先ほどの借金取りの例をあげれば借金をしたという事実が原因となっています。

勘違いのないようにしてほしいのですが、借金が良いとか悪いとかいうわけではありません。単純に、原因があってその結果苦しみが生まれた、ということです。

 

人生に悩みや苦しみがあるのは、その原因があるから。

もし、その原因がなかったとしたら、そんな悩みは存在することができなくなって、消えていく。そう思いませんか?

 

苦悩から解放されるために必要なこと

苦しいことや辛いことから解放され、悩みがない世界で生きていきたい。そう考えるのはとても自然なこと。

それでは、そんな苦悩から解放されるために必要なものとは何なのでしょうか。

 

その答え、それは、「過去を手放す覚悟」です。

一度起きてしまったことは、なかったことにはできません。だからこそ、過去を手放す覚悟が必要なのです。

 

悩みや苦しみから来るつらさの原因となるものは、単なる事実。その事実があって、それに直面したあなたがその事実を苦しいこと、つらいことという悩みとしてとらえているからそうなっているということ。借金取りに追われているからそうなるのです。

間違えないようにしてほしいのですが、決して、人生で苦しんでいるからといって、あなたの物ごとのとらえ方が悪いと言っているのではありません。

 

それでは過去に起こった事実を変えることができないのであれば、どうすればいいのか。

そのためには、借金取りを借金取りでなくすこと。つまり借金を清算ししてしまえばいい。つまり、あなたが過去を手放す覚悟が必要なのです。

 

苦しみの原因を解放する

苦しみの原因を解放するには、過去にとらわれている自分を解放してあげることです。とはいっても、どうすればいいのかわかりませんよね。

では、具体的にどうすればいいでしょうか。

 

答えから言ってしまうと、それは、過去を見つめなおすこと。

過去に起こったその事実をひたすら客観的にとらえることができれば悩みが悩みでなくなるのです。

 

たとえば、先ほどの借金取りに追われているとしましょう。徹底的に追い詰められていたら、自分で命を絶つことを考えているかもしれません。なぜこんなことになったのだろうと、苦しんでいるかもしれません。

ここで、客観的に過去を振り返ること。借金に至った過去を振り返るのです。

 

借金をした時には、そのお金で何とか現状を打破しようとしていたかもしれません。また、友人を助けるために保証人になったからかもしれません。その時の様子を思い出せば希望と愛にあふれていた自分がいたのではないでしょうか。

その時の希望にあふれる自分を思い出すことができれば、心が落ち着くはずです。もし、現状を見て返すことができれば返せばいいだろうし、返すことができなくても弁護士などに相談することもできるでしょう。他にも自己破産する道もあります。

 

客観的に見つめることができれば、抜け出せる方法が見つかるはずなのです。

これは、借金での追い詰められている時の対処方法となるだけではありません。過去の恋愛体験の失敗から異性恐怖症になったり、逆に恨んだり、親をどうしても許せずに顔を見ただけでむかつくような場合にでも、役に立つでしょう。

 

客観的になることで抜け出すことがわかったが、それでは、どうすれば、主観的になっている状態から客観的になれるのか。

その具体的な方法は、

・自分史を作る

・瞑想してひたすら心を空白にしてその中に自分を見つける

・カウンセラーに振り返りを手伝ってもらう。

のような方法があなたの人生の苦しみを和らげてくれるはずです。

 

まとめ

悩み、苦しみ、人生のつらさから解放されるには」についてお伝えしました。

人生のつらさには原因があります。その原因が見えていればいいですが、見えていない、気づいていないことも少なくありません。

 

人生の困難から回復するには、いろいろな過去に縛られている自分を解放すること。

過去の自分を解き放ち、あるがままの自分に戻ることで本来のあなたを取り戻すことができるでしょう。

関連記事:マインドフルネスでの簡単な瞑想のやり方

Pocket

たった3日で手に入れる?!相談者を魅了する秘密の心理テクニックとは

 

めざせ、「神セラピスト」!

最短最速でお客様を惹きつける

ヒプノセラピストへの道

たった3ステップで完結する本講義!

追加講義2編+9つの特典付き。

古代から伝わる秘術、

ヒプノセラピーの秘密とは

ブログランキング参加中。

あなたの一票がこの記事を拡散させる原動力に!
下のリンクボタンをクリックして、
正しい心理学の知識を多くの人へ伝えませんか?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です