ヒプノセラピーの暗示文。実際に使う例文をあなたにかけるには

Pocket

こんにちは。

催眠を心理学で科学する「催眠心理学」

神戸ヒプノセラピー、催眠療法ベレッツアです。

 

さて、ヒプノセラピーという催眠療法で使われる暗示文。

今回は、そのなかで実際に使われている例文を参考にして、ヒプノセラピーの流れを見ていきましょう。

 

ヒプノセラピーの流れ

ヒプノセラピーは、催眠術によって催眠状態にした人に対して、潜在意識、無意識に対して語りかけ、その人が望んでいるポジティブな変化を起こすことができるセラピーのこと。

そして、ヒプノセラピーでは暗示やイメージ療法、退行催眠、インナーチャイルドや前世療法によってそのセラピーを行います。

 

まずは、面談において、あなたのこころの問題となっているところ(主訴)を聞き、それらを解決するために使う手段が催眠誘導を行うこと。

実際に催眠状態に入ることで、意識が集中し、あなたの無意識という心の中を見ていくことができるのです。

 

最初にヒプノセラピーのセラピールームを訪れたときに行われる流れを紹介しましょう。

ヒプノセラピーは次のような流れで行われるのが一般的です。

初回のヒプノセラピーの流れ

  • 面談
  • 催眠の説明
  • 催眠を受け入れるこころの準備の確認
  • 被暗示性の確認
  • 催眠体験
  • ヒプノセラピーで得られる変化のこころの準備の確認
  • 催眠誘導
  • ヒプノセラピーの実施
  • 後催眠暗示
  • 解催眠

 

このような流れで行われるのが一般的です。

(関連記事:催眠術でコントロールする心の問題。無意識と意識の真実とは

 

ヒプノセラピーで実際に使う暗示文

ヒプノセラピーでは、暗示文を使うことがあります。

催眠誘導によって、催眠状態に入った人は、無意識に振れやすくなっているため、暗示文で作った言葉を使うのがとても効果的。

 

最初の面接時において、作り上げた暗示文を利用して、暗示を与えることが主に行われます。

さらにあなたの暗示文や状況に合ったあらかじめ作っておいた一般的なモチベーションアップや自信を持つような暗示文を使うと、さらにその効果を大きく発揮させることができます。

 

そのあらかじめ作っておいた一般的な暗示は、

  • ぐっすり眠る
    心配事に囚われることを抑え、心安らかにぐっすり眠れるようになる暗示
  • ストレス緩和
    ストレスを緩和し、日々の生活を明るく楽しくできるようになる暗示
  • 黄金色の光
    全ての癒しを与え、パワーを与えてもらい、みなぎるチカラを湧き起こしていく暗示。
  • 恐怖
    恐怖感を手放して、ポジティブで肯定的な感覚に変えていく暗示
  • 禁煙
    禁煙に向けて、吸わなくても生活できるようになっていく暗示
  • 経済的成功
    経済的な成功に向けての努力を惜しみなくできるようになっていく暗示
  • 減量
    ダイエットをするために自分の食欲をコントロールしていく暗示
  • 自我強化
    弱い自分をとらえなおし、強い気持ちに変えていく暗示
  • 自信
    自信を持てるようになる暗示
  • 心配
    心が囚われている心配事から解放し、前向きに進んでいくように変化を促す暗示
  • 成功の道
    あなたの目標に向かって成功へ進む道を歩むことがとても素晴らしいことに感じるようになっていく暗示
  • 赤い色
    赤い色を見て、元気を出したり、ポジティブ思考に切り替えるきっかけにするなどの思考の切り替えポイントを作る暗示
  • 創造力
    創造力が豊かになって、クリエイティブな志向をする変化を促す暗示
  • 痛みのコントロール
    痛みをコントロールすることができるようになる暗示。
  • 怒り
    怒りの感情を手放し、根本原因に対して怒りではない別の感情に置き換えて、怒りの原因にこころが囚われないように促す暗示
  • 別れ
    別れのつらさを薄め、癒していくことを促す暗示
  • 勇気
    勇気を持ち、前に進んでいくことができるようになるように促す暗示

 

このような、暗示は、あなたのために作った暗示文にプラスして追加で暗示を与えることになる。

だからこの追加の暗示は、あなたのこころに起こる変化をさらに効果的に変えていくことができるようになるのです。

(関連記事:催眠術の暗示文はこうして作ろう。自己暗示のかけ方の基本テクニック

 

ヒプノセラピーの暗示文を催眠であなたにかけるには

ヒプノセラピーの暗示文を催眠であなたにかけるには、あなたが心の中で自由にイメージすることが大切。

催眠状態に入ったからといって、あなたの意識がなくなるわけではありません。むしろ、意識はしっかりと残っていると言えるでしょう。

 

むしろ、集中することによって、さらにあなたの意識があなたのこころの内面に向かって研ぎ澄まされた状態であると言えるでしょう。

そんな状態になるから、無意識に対して内観を進めていくことができるのです。

 

ヒプノセラピーで使われる暗示は、あなたが変わりたいことについて、一番必要と思われるこころの変化を促すもの。

そのために、あなたが必要とする変化のために作った暗示です。

 

ヒプノセラピストの誘導通り、催眠状態に入って、あなたのために作られた暗示文を聞いてください。

そして、その暗示のイメージを膨らませ、ありありとその状況を想像してください。それがあなたに催眠をつかい暗示文を無意識に刻み込むヒプノセラピー。

 

だから、あなたが拒否する理由はどこにもない。

意識がある状態の催眠状態で受けるヒプノセラピーの暗示文は、あなたが必要としている暗示なのです。

(関連記事:洗脳と催眠術と心理カウンセリングとヒプノセラピーを比較してみた

 

まとめ

以上、「ヒプノセラピーの暗示文。実際に使う例文をあなたにかけるには」をお伝えしてきました。

ヒプノセラピーでの暗示文はあなたが必要としているものであり、これからのあなたの未来を作っていくもの。

 

だから、ヒプノセラピーの暗示文は怖いものではなく、操られるものでもない。

あなた自身がとてもリラックスしながら、高度に意識を集中した状態である催眠状態において、あなたの意識のコントロール下で、無意識にインストールされるのがヒプノセラピーの暗示文なのです。

(関連記事:ヒプノセラピーの効果とは!催眠術を使った心理カウンセリングの方法

Pocket

クライアントを引き寄せる魅力あるヒプノセラピストになる方法

心を閉ざし続けていた引きこもり人間が、
なぜ、顧客満足度94.1%の
実力派ヒプノセラピストになれたのか

ブログランキング参加中。

あなたの一票がこの記事を拡散させる原動力に!
下のリンクボタンをクリックして、
正しい心理学の知識を多くの人へ伝えませんか?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です