私ならできる!自己暗示ですごいやる気!自分に言い聞かせる効果とは

Pocket

こんにちは。

催眠を心理学で科学する「催眠心理学」

神戸ヒプノセラピー、催眠療法ベレッツアです。

 

さて、「私ならできる」。

あなたは、この言葉を聞いたことはあるでしょうか。

 

じつは、この「私ならできる」というパワーのある言葉は強力な自己暗示をかけてくれます。

自己暗示がすごいやる気を起こし、自分に言い聞かせる効果とはどのようなものか見ていきましょう。

 

私ならできる!

私ならできる!

こう聞くだけでも力づけられる人はとても多い。

 

実は、「私ならできる」という言葉には、あなたを肯定的に変えていく自己暗示の効果があって、そのポジティブな自己暗示は、ほとんどの成功者が行っていることなのです。

もっというと、成功者は、「私ならできる」という自己暗示に完全にかかっていて、こころの底から、「私ならできる」と思っているから成功したともいえるのです。

 

そんな、「私ならできる」という魔法のような言葉を使って、モチベーションをあげていきませんか?

そして、あなたの人生を成功への道にのせませんか?

(関連記事:欲望をコントロールできる催眠とは

 

自己暗示がすごいやる気を起こすみなもと

自己暗示は、肯定的なポジティブ方向にも働くし、否定的なネガティブ方向にも働く。

楽しい時は、何をしてもうまくいくし、悲しみ沈んでいる時は、何をしてもうまくいかない、なんて経験をしたことがありませんか?

 

大好きな恋人と一緒に過ごしている時間は一緒にいること、それだけでも楽しいし、お互いの未来について話しているだけでも、未来への明るい道が見えてきます。

反対に、大切な人やペットなどと離れてしまったら、それだけでも気分は憂鬱でいつまでも晴れず、未来への道は閉ざされているように感じるでしょう。

 

このような沈んだ時でも、その気分を変える自己催眠があるのです。

それが、「私ならできる」、とそう口に出して、そう思う自己暗示をかけること。

 

もしあなたが、憂鬱な気分を吹き飛ばし、明るい自分を取り戻したい。そう本気で思っているなら、この自己催眠はとても簡単。

口に出して、「私ならできる!」と大きく3回叫んでみてください。

 

そうするだけで、あなたのこころは晴れわたり、すがすがしい気分に満たされ、自身に満ち溢れることでしょう。

このように、自己暗示は、すごいやる気を起こさせるみなもとになります。

 

他人の言葉ではなく、あなた自身のことば。

あなたが、心の底からそうなりたいと望んでいることば。

 

だから、あなたが「私ならできる」と叫び、自分に言い聞かせることで、あなたの無意識に届くのです。

そしてそれが現実になっていくのです。

(関連記事:あなたの脳と心に働きかける最強の心理カウンセリング ~ヒプノセラピー~ 催眠療法のススメ。

 

自分に言い聞かせる効果とは

さて、このような自己暗示や自己催眠のように自分に言い聞かせる効果とは、どのようなものでしょうか。

実は、自己暗示の効果とは自分に言い聞かせることによって、自分のことをそう定義づけることができる、つまり、あなたが自分に言い聞かせる効果があるということ。

 

ポジティブな自己暗示で自分に言い聞かせると、肯定的な効果を得ることができ、快活な性格になることができます。

反対に、ネガティブな自己暗示で自分に言い聞かせてしまうと、否定的な効果を生み出してしまい、暗く、悲観的な性格になっていきます。

 

そもそも、自分の性格というものは、誰に決められたものでもありません。

明るくても、暗くても、冷たくても、優しくても、それはあなた自身が選んでその役を演じているだけ。

 

ほんとうのところ、あなたという役をあなたの人生の中であなたが演じているだけなのです。

だから、あなたが変わろうと思えば、いつでも変われる。

 

変われないと思うのなら、それは、あなたが変われないと思っているだけ。

現実には変わっても何の問題もないし、むしろポジティブな変化をつくりだす方があなたのこれからの人生にとって望ましいことだということは多くの人が理解しています。

 

でも、なかなか変わることができず、もがき苦しむことが多いのが現実。

そのようにあなた自身がこころから変わりたいと決断した時には、特に、今回のこの、「私ならできる」という自己暗示は、簡単なものですが、とても効果的

 

なぜなら、世の中の成功者のほとんどが「私ならできる」とそう思っているのですから。

ここで、一人紹介したい人がいます。

 

それは、世界ナンバーワンのカリスマコーチといわれるアンソニーロビンズ。

そんな彼について紹介しましょう。

(関連記事:心理学の基本「心の理論」とは!アンとサリーの課題が明かす秘密

 

アンソニー・ロビンスの名演説

 

アンソニー・ロビンスとは、アメリカのカリフォルニア州出身のメンタルコーチ。

ビル・クリントン元大統領や、ロナルド・レーガン元大統領、故ダイアナ妃など多くの世界的なリーダーに多くの影響を与えている人です。

 

日本のビジネス界でも高い人気を誇っているので、ご存知の方もいるかもしれません。

本もいろいろと執筆していて、「一瞬で自分を変える方法」やあなたの最高を引き出す方法、一瞬で自分の夢を実現する方法などがあります。

 

このビデオは、2006年にTEDでスピーチをした映像で、「なにが人を動かすのか」という話をしています。

彼の言葉で、特徴的な内容について触れておきましょう。

 

「全ては過去で決まると思い込んでいて、多くの社会で人生は運命だと考えられている。しかし、あなたの決断には究極の力があるということ。

お金が無くても創意と決意で道は見つけられる、決断が運命を作る。それが究極のリソースなのです。」

(関連記事:快適な生活を手に入れることができる「過ごし方」リストの秘密

 

まとめ

以上、「私ならできる!自己暗示がすごいやる気を自分に言い聞かせる効果とは」をお伝えしてきました。

自己暗示は肯定的なポジティブ側にも否定的なネガティブ側にも働きます。

 

アンソニーロビンズは、決断には、目的、ニーズ、感情の3つの部分があると言っています。

そのうちのニーズには、確実性、不確かさ、重要性、繋がりと愛、成長、貢献の6つがあると言います。

 

この6つを満たすように決断しているというのです。

あなたも、「私ならできる」と自己暗示をかけて、あなたのニーズを満たす決断であなた自身の運命を作っていきませんか

(関連記事:催眠術の暗示文はこうして作ろう。自己暗示のかけ方の基本テクニック

Pocket

相談者を魅了する心理カウンセラーになるには

「心理療法なんて宗教みたい」と笑われた。
でも、心理カウンセリングを受けてみると・・・

ブログランキング参加中。

あなたの一票がこの記事を拡散させる原動力に!
下のリンクボタンをクリックして、
正しい心理学の知識を多くの人へ伝えませんか?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です