心に突き刺さった曲 Fine On The Outside

Pocket

こんばんは。

催眠を心理学で科学する、「催眠心理学」

ヒプノセラピー(催眠療法)のベレッツアです。

今日は、一日中、自分の心の闇と向き合っていました。

 

それも、昨日、この音楽と出会ってしまったから。

 

自分にぴったり当てはまる曲って、

寄り添ってくれて、

安心できて、

暖かくて

気持ちいい。

 

その反面、

泣けるほど、

辛くて、

きつくて、

心をえぐられる。

 

今日は、いつもの自分に戻れないから。

だから、自分の心を歌にのせて。

現実と夢の世界の間を漂いたい。


 

 

I never had that many friends growing up

小さいころからずっと、友だちは少ないほう

So I learned to be okay with just me

だから一人でいられるようになった

just me ,just me, just me

ひとりでも ひとりだけでも 

And I’ll me fine on the outside

だから、これからも外側にいてもいいんだ

 

I like to eat in school by myself anyway

学校ではひとりで食べるのが好き

So I’ll just stay right here

いつもそう ずっとここにいると思う

Right here,right here,right here

ちょうどここに ずっとここに このままここに

 

And I’ll be fine on the outside 

だから、これからも外側にいても大丈夫

 

So I just sit in my room after hours with the moon

夜更けに何時間も 自分の部屋で座って月を眺め

And think of who knows my name

誰がわたしの名前を知っているのか、思いを巡らせる。

Would you cry if I died

もし私が死んだら あなたは泣いてくれるのかな?

Would you remember my face?

私の顔を覚えていてくれるのかな?

 

So I left home i packed up and I moved far away

それで、ある日、荷物をまとめて家を出た。

From my past one day and I laughed

自分の過去から遠く離れて そして笑った。

I laughed, I laughed, I laughed

笑った。笑ったんだ。笑えたんだ。

 

I sound fine one the outside

だから外側にいても大丈夫な気がする

 

Sometimes I feel lost, sometimes I’m confused

ときに何も無いのを感じて、ときにわけが分からなくなって

Sometimes I find that I am not alright

ときにぜんぜん大丈夫じゃなくなって

And I cry, and I cry, and I cry

泣いてしまう そして泣いてしまう。だから泣いてしまうんだ。

 

So I just sit in my room after hours with the moon

夜更けに何時間も 自分の部屋で座って月を眺め

And think of who knows my name

誰が私の名前を知っているのか思いを巡らせる

Would you cry if I died

もし私が死んだら 泣いてくれる?

Would you remember my face?

私の顔を覚えていてくれる?

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

 

今日は、あまりにもつらいから、

この曲でとことん落ちて今を生きよう。

 

Pocket

ブログランキング参加中。この記事が良かったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ

アンケートにご協力お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です