潜在意識の書き換えでおきる好転反応!嫌なことが起こる理由とは

Pocket

こんにちは。

神戸ヒプノセラピー、催眠療法のベレッツアです。

 

好転反応とは、あなたの調子が上向きに転換するとき、つまり、好転していくときに起きる自然な反応。

これは、マッサージでリラックスすることなどによって起きる身体に現れる病気のような症状が好転反応です。

 

ですが、身体のリラックスだけでなく、あなた自身の生き方を変えるような潜在意識の書き換えが行われている時にもおきる反応

その好転反応はとても嫌なことが多いもの。

 

この好転反応が起きる時期を上手く過ごすには、好転反応について知っておく方が良いと思いませんか?

それでは、好転反応るが起こる理由とはどのようなものなのか見ていくことにしましょう。

 

好転反応とは

好転反応とは、マッサージなどを受けた後に起きるちょっとだるいような眠いような感じのこと。

身体が正常に戻るときの自然な反応です。

 

好転反応は大きく分けて次のような症状が現れることが多くなります。

  • 眠気が起こる
  • なんとなくだるく、倦怠感を感じる
  • 下痢っぽくなる
  • 気分が悪くなったり吐き気がしたりする
  • 頭が痛い、頭が思い、くらくらする
  • 汗が出る
  • 熱っぽくなる
  • 吹き出物や湿疹が増える
  • 目ヤニが出る
  • トイレに行きたくなりやすく、トイレに行く回数が増える
  • 排泄物の色が濃くなり、匂いがきつくなる
  • 筋肉痛のように体中の筋肉や関節が痛くなる

 

この好転反応が起きるのは、とても自然なのことなのですが、慢性的に肩や首が凝っていたり、長期間身体が固まっていた時には、好転反応がひどい時もあります。

自然に起こり、回復すると自然に消えていく好転反応ですが、我慢できないほど辛い時には、病院に相談することも必要かもしれません。

 

好転反応が続く期間は、早ければ1日程度で終わり、長ければ、ズルズルと続くこともあります。

一般的には、1つの反応は3日程度で収まることが多いのではないでしょうか。

 

この好転反応は、次のような順序で反応が起こり、次第に無くなっていくことになります。

  1. 弛緩反応
    老廃物や有害物質が身体の中の一部に凝り固まって滞留している状態から、身体が活性化し始めもともとの健康な状態に戻り機能を取り戻そうとし始めている時に起こる最初の好転反応です。

  2. 過敏反応
    調子が良くなかった部分にあった老廃物や有害物質が無くなり、その部分が浄化されることになります。この時、今の調子の悪いところが回復して次の悪いところの浄化が行わることがあり、痛みなどの症状が転移しているように感じる人もいる好転反応です。

  3. 排泄反応
    吹き出物や発心が増えたり、排便回数が増えたり、排せつ物の色が濃くなり、匂いもきつくなります。実際に悪いものを体外に排出しようとする行為が表面化しているといえるでしょう。

  4. 回復反応
    滞留していた血液が清浄な血液に変わって流れ始める段階の反応。血の流れが増えるので新陳代謝が活発になり、健康な体を取り戻している段階と言えます。発熱や動悸が起きることもあります。

 

潜在意識の書き換えでおきる好転反応

身体に直接働きかけるマッサージでも起こりますが、ヨガなどの精神的な活動によるリラックスで起こることもあります。

また、身体的なアプローチだけで好転反応が起きるわけではなく、精神的に問題が多く不健康な状態から悩みが薄れていき、身体がリラックスしていくため健康な状態に変わるので好転反応は起こるということ。

 

つまり、潜在意識が書き換えられることによって、人生が大きく好転していくときにもこの好転反応は起きるのです。

ヒプノセラピーや催眠療法で潜在意識が書き換えられ、人生が好転しようとしている時に、この好転反応が起こることは、催眠療法が危険だとか、ヒプノセラピーがあぶないといわれる原因の一つ。

 

好転反応自体はとても自然な反応で、なぜ起こるのかがわかると、そこまでビビることではないのですが、好転反応の存在すら知らないと焦ってしまうこともあるでしょう。

それでは、そうならないためにも、好転反応がなぜ起きるのかを見ていきましょう。

 

好転反応で嫌なことが起こる理由

 

好転反応という嫌なことが起きる理由は、身体の自然的な回復機能の存在にあります。

老廃物や不要な物質は、マッサージを受けたり、潜在意識が書き換わる前には、慢性的に身体の各部に滞留している状態で存在します。

 

マッサージや潜在意識の書き換えで身体が活性化してくると、回復するための活動、つまり、この老廃物などを体外に出す働きが自然に増えてくる。

そうすることで血流が増加し、老廃物が無くなって体中が浄化されていくのです。

 

そうすると、身体の各機能は、健康的であった時の状態を取り戻すことができ、より活発に動き始める。

この過程を経るから好転反応は起こるのです。

 

つまり好転反応とは、身体が健康的な状態に戻ろうとするときに、生き物として自動的に行われる自然な働きで生得的な機能

身体が回復していくための通過点であり、回復している証拠でもあるのです。

(関連記事:アーユルヴェーダとは何か。ピッタ、ヴァータ、カパでわかるその効果

 

まとめ

以上、「潜在意識の書き換えでおきる好転反応!嫌なことが起こる理由とは」をお伝えしました。

潜在意識が書き換えられるとき、あなたの身体にも熱っぽくなったり、吹き出物が出やすくなったりと不調が出てきます。

 

これは、心と身体が一体である証拠であり、心の快復が身体を浄化している証拠。

潜在意識の書き換えで好転反応が起こったら、身体から悪いものがすべて出ていくイメージで健康な体を取り戻しましょう

(関連記事:好転反応とは!セラピストなら知っておきたい潜在意識の書き換えで起きること

Pocket

クライアントを引き寄せる魅力あるヒプノセラピストになる方法

心を閉ざし続けていた引きこもり人間が、
なぜ、顧客満足度94.1%の
実力派ヒプノセラピストになれたのか

ブログランキング参加中。

あなたの一票がこの記事を拡散させる原動力に!
下のリンクボタンをクリックして、
正しい心理学の知識を多くの人へ伝えませんか?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です