嫌なことを忘れる方法!恋愛で好きな人を忘れられない人の解決方法

Pocket

こんにちは。

催眠術を心理学で科学する「催眠心理学」

神戸ヒプノセラピー、催眠療法ベレッツアです。

 

さて、嫌なことを忘れる方法が解決方法についてお話したいと思います。

この方法は、恋愛で好きな人を忘れられない人に最適な方法

 

もしあなたが、恋愛して好きな人を忘れたいのに、忘れられないなら、一度試してみてはいかがでしょうか。

それでは、嫌なことを忘れる方法についてお話していきましょう。

 

なぜ嫌なことを忘れる方法が恋愛で好きな人を忘れられない人の解決方法になるのか?

あなたは、恋愛で好きな人を忘れられない人の解決方法を知っていますか?

実はそれは、嫌なことを忘れる方法にヒントがあるのです。

 

それではなぜ、そうなるのか。

まず初めにその理由を見ていきましょう。

 

恋愛で好きな人を忘れられないということ

まず、恋愛で好きになるということは、好きな人を思い続けていることから始まります。

そうすると、たとえ、相手に悪いところがあったとしても、良いところが大きくクローズアップされています。

 

そして、自分が手にした甘い時間を、例えば、その人のことを想像するだけでこころが嬉しくなるような時間を失いたくない。

そんな思いがあるから、好きな人を忘れられなくなるのです。

 

好きな人とはどんな人?

さて、好きな人とは、どのような人が多いのでしょうか。そのランキングから見ると、次のようになっています。

  1. 元カレ・元カノ
  2. ずっと片思いしていた相手
  3. 初恋の人

 

このような順位になっています。

つまり、相手を思うことで甘い感情を抱くことができるそんな相手ですね。

 

では、好きな人を忘れたい時にこんな気持ちいい状態になるのなら、ずっと忘れずにいればいいのでは?という人もいるかもしれません。

なぜ、このように、好きな人を忘れたい時があるのか、それを見ていきましょう。

 

好きな人を忘れたい時ベスト5

  • 今の恋人と比べてしまう時
  • 一方的にフラれた時
  • ふとした瞬間に好きな人のことを思い出した時
  • その時の思い出に触れた時
  • 思い出の場所に行った時

このように、かつての恋愛感情が現実と交差した時、好きな人を忘れたい、と思うことが多いことがわかります。

 

好きな人を忘れられない人の心理状態は、好きだった人との思い出は悪かったことより良かったことや楽しかったことの方が美化されて思い出される傾向にあります。

年寄りが、むかしは良かった、とそういうことが多いところからも分かること。

 

こうなると、過去を冷静に分析するあなたの意識よりも、無意識に刻まれた感情が先立ってしまうのです。

だから、忘れるためには、意識としての理性を保ち、恋愛感情を上回るようにあなたがコントロールすればよい、ということになります。

 

それでは、その方法は、どうすればいいのか。

それは、次にあげた嫌なことを忘れる方法にもつながっているのです。

 

嫌なことを忘れる方法が好きな人を忘れられない人の解決方法

好きなことも嫌なことも、感情が理性を上回っている状態。

だから、この状態を断ち切ってしまえば、あなたの感情は、あなたのコントロール下に収まります。

 

その方法とは、次のようなものが考えられるでしょう。

 

理性を取り戻す。

感情が理性を上回っているなら、理性を取り戻すことが解決方法になります。

その理性を取り戻す方法とは、現実を見つめなおす方法。

 

実際には、紙を用意して良かったことと悪かったことを書き出してみるのです。

相手と過ごしてよかったことを紙の左半分に、そして、相手と過ごしてよかったことをその紙の右半分に書いてみましょう。

 

そして、その紙の左側に書いたことと右側に書いたことをじっくりと見比べてみてください。

すると、現実的にはどうだったのか、という理性で判断できるようになります。

 

新しい恋をする

嫌いな人と一緒にいるととても落ちきつかないですよね。思い出すだけでもイライラするのではないでしょうか。

そんな時は、友達と一緒に憂さ晴らしをしたり、気分転換を図ることで、平常心に戻ることができます。

 

同じように、好きになった人が初恋の相手や片思いの相手などほとんどのパターンで忘れることができるのが新しい恋をすること

女性の場合は、新しい恋をしたら以前の恋を上書きしていくことが多いです。

 

男性は、この新しい恋をしても、以前の恋をいつまでも覚えていることが多いので、新しい恋をすることで以前の恋を薄められる程度に考える方がいいかもしれません。

これは、男性は多くの子孫を残すことが本能として組み込まれているのに対し、女性は、自分の身体に宿った子供を育てていくという本能があるからです。

 

昔の感情に結びつくものを遠ざける

嫌いなことを思い出す時には、モノがきっかけになることが多いのです。

例えば、会社のカバンを見ると会社を思い出して出勤時の憂鬱さを思い出すとか、喧嘩した切っ掛けのメールをみると腹立ちが大きくなるとかです。

 

つまり、恋愛においても、昔の恋人との思い出の品は昔の恋を思い出してしまうのです。

記憶とは、思い出す時に、似たような意味付けをされている記憶から芋づる式に連鎖反応で思い出すという意味ネットワークを構成しています。

 

だから、むかしの恋心を思い出すような写真や手紙、服などは出来るだけ遠ざけるのが賢明。

また、匂いも記憶を呼び起こす引き金になりやすいので、好きだった人の思い出のある匂いは遠ざけるほうが良いでしょう。

(関連記事:嫌な思い出を忘れたい人へ。催眠術であなたの忘れたい記憶を消す方法

 

まとめ

以上、「嫌なことを忘れる方法!恋愛で好きな人を忘れられない人の解決方法」をお伝えしてきました。

嫌なことを忘れる方法が恋愛で好きな人を忘れられないときの解決方法につながるのは面白いですよね。

 

ちょっとしたことで、あなたが思い悩んでいることも片付いてしまうこともたくさんあります。

ぜひ、あなた自身の人生を素晴らしいものにしてくださいね。

(関連記事:人為的に嫌な全ての記憶を消す方法!トラウマ克服方法ヒプノセラピー

Pocket

クライアントを引き寄せる魅力あるヒプノセラピストになる方法

心を閉ざし続けていた引きこもり人間が、
なぜ、顧客満足度94.1%の
実力派ヒプノセラピストになれたのか

ブログランキング参加中。

あなたの一票がこの記事を拡散させる原動力に!
下のリンクボタンをクリックして、
正しい心理学の知識を多くの人へ伝えませんか?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です