風の時代へ!これからの時代を生きなければいけないあなたへ

Pocket

風の時代とは、

占星学で言われる約200年周期で移り変わると言わらる

4つの時代の一つ。

 

時代が変化するということは

明治時代が大正、昭和、そして平成、令和というように

着物がなくなり洋服になり、

地面に座る生活習慣がイスとテーブルになり、

親戚縁者を含む大家族から核家族へというように、

それまでの当たり前が通じなくなるのが、

時代の変化。

 

今までに常識であったことが

非常識になり、

非常識であったことが

常識になっていく。

 

それが本当だとした時、

私たちは

どのように生きていくべきなのでしょうか。

 

風の時代とは

風の時代とは、

先ほどもお伝えしましたが、

占星術で使われる

星の位置から

時代の流れを読み解く方法の一つ。

 

社会の意識をリードしていく木星と

時代のルールを作る土星が

約20年ごとに同じ星座に入ることを

「グレートコンジャンクション」と呼び、

社会に大きな動きが起こるとされています。

 

1802年から2020年までの間は、

そのグレートコンジャンクションが

土の星座で行われており、その影響を受けていたのが

これからは、風の星座の領域へ移り、

風の星座の影響を受ける時代になったというのです。

 

風のほかに、地、水、火があり、

占星術で使われる12の星座の

特性別に表された領域とされます。

 

この火、地、風、水を

分かりやすいように言うと、

物語の起承転結に似ています。

つまり、

・始まりである「起」が「火」

・受け継いで固める「承」が「地」

・展開させていく「転」が「風」

・そして結論である「結」が「水」

となります。

 

「転」となる「風の星座」に含まれる星座は

ふたご座、てんびん座、みずがめ座。

ここに社会の意識とルールを示す

木星と土星が入ってくる

グレートコンジャンクションが起きるのです。

(参照:2020年から地から風へのリフォーメーション(外部サイト)(外部サイト)

それでは風の星座で

グレートコンジャンクションが起こる

風の時代の特性について

見て見ましょう

 

風の時代の特性

風の時代の特徴を説明する前に、

地の時代の特性を

確認してみますと、

次のようになっています。

 

【土の時代の特性】

  • お金、物質
  • 所有する
  • 固定
  • 安定
  • 蓄積
  • 性別、国籍、国境
  • 組織、会社
  • 縦社会、肩書
  • 成功、上昇
  • 自力で達成
  • 常識、既成概念

 

それでは、これからやってくる

風の時代の特性はというと、

【土の時代の特性】

  • 情報、体験、人脈
  • シェア、共有
  • 移動、流動
  • 革新
  • 循環
  • ボーダーレス
  • 個人、フリーランス
  • 横のつながり、友人、仲間、対等
  • 心の喜び
  • 協力し合う、助け合う
  • フレキシブル、斬新なアイデア

 

というように、

地の時代は、物質的な豊かさや生産、安定ですが、

風の時代は、目に見えない豊かさ、フラットな横のつながり。

ほぼ相克をなしている

ということがわかるかと思います。

 

それでは、この風の時代への変化は

具体的にはどのような変化が現れると

占星術では、見ているのでしょうか。

 

風の時代に起こる変化

風の時代に起こること。

特に今までの受け継ぐ、

「承」の安定した地の時代から

目が開けるような感覚である

「転」を示す風の時代で起きる変化は

どのようなものなのでしょうか

 

対等な関係が重視される

見てきたように、

対等な関係が重視されるとされます。

 

これは、この風の時代に始まった

「鬼滅の刃」が流行ったことが

証明しているといえるでしょう。

 

既存の強いものが勝ち残る組織である

「無残様」率いる鬼のグループを

新入隊員である「炭治郎」が

柱ともフラットな関係を築く

御館様が率いる「鬼殺隊」。

 

敵であるはずの鬼を抱えながら

鬼と戦うなんて、

とても柔軟で個が重視される

対等な関係ですよね。

 

これが流行ったのは、

人々が受け入れたから。

つまり、

グレートコンジャンクションから見た

時代のとらえ方は間違っていない

ということが言えるのではないでしょうか。

 

人と人とのつながり、コミュニケーションが大切

こうなってくると、

鬼滅の刃を例に出すと、

鬼の世界を代表する旧来的な「力」の関係を

フラットな協力体制で作られる「絆」の関係が

打倒する。

 

こう読むとすると、

「絆」である人と人のつながりが

重視される時代へ変わっていく

と予想されるでしょう。

 

関係性が人生を切り開くカギになる

今の世の中、スマホやパソコンは必須。

24時間メールやSNSでつながっている

そういえるかもしれません。

 

そしてこれからの風の時代の特性を合わせると、

人と人との関係性が重視され、

それがこれからの時代を生き残るための

必須の価値観だといえるでしょう。

 

もともと、お金なんてものは、

欲しいものを交換するために生まれたツールです。

食べ物を欲しい時に欲しいだけ交換したり、

まったく異質なもの、

たとえばセラピーと食べ物などを

交換するのに便利だから、使われてきたものです。

 

つまり、お金なんてなくても

お金に縛られなくても、

本来、生き物としての人間なら、

生きていくことができるはずなのです。

 

お金を必要としない世界、

かつてあった姿、

言い換えると原理原則に沿ったあるべき姿、

お互いに助け合う世界が

やってくる可能性が高いのではないでしょうか。

 

まとめ

これから始まる風の時代とは、

人脈が重視され、ボーダーレスで

協力し合い助け合い、こころの喜びが

重視される世界。

 

過去の時代を払しょくし、

ニューノーマルが生まれる環境として見るなら、

不謹慎かもしれませんが、

2020年のウイルス騒動も時代が起こした

エリミネーションによる痛み

時代に不要な物の排除だといえるかもしれません。

 

フレキシブルで

今までにない斬新的なアイデアが生まれるとしたら、

お金に頼らず、「絆」を大切にする

そんな感覚を持つことがこれからの時代を

生き残る唯一の信念とすべきなのかもしれません。

 

(関連記事:人の気持ちを理解するトレーニングの方法!人の気持ちを考える力とは

Pocket

たった3日で手に入れる?!相談者を魅了する秘密の心理テクニックとは

 

めざせ、「神セラピスト」!

最短最速でお客様を惹きつける

ヒプノセラピストへの道

たった3ステップで完結する本講義!

追加講義2編+9つの特典付き。

古代から伝わる秘術、

ヒプノセラピーの秘密とは

ブログランキング参加中。

あなたの一票がこの記事を拡散させる原動力に!
下のリンクボタンをクリックして、
正しい心理学の知識を多くの人へ伝えませんか?
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です