潜在意識に働きかける効果とは!潜在意識を書き換えて簡単に新しい自分になる

Pocket

こんにちは。

神戸ヒプノセラピー、催眠療法のベレッツアです。

 

人の潜在意識に働きかけると大きな効果が現れるといいますが、実際にはどのような効果があらわれてくるのでしょうか。

実は、古く凝り固まった潜在意識を新しく柔軟な潜在意識に書き換えていくと、簡単に新しい自分になることができます

 

それでは、そんな潜在意識の書き換えで新しい自分になることができることについてお伝えしていきます。

 

潜在意識とは

潜在意識とは、あなたの心の奥底にある意識のこと。

精神分析学を創り出したジークムント・フロイトという精神科医が無意識という名前で命名したものが潜在意識です。

 

無意識という言い方をすると、気を失っているようなイメージがあるかもしれませんが、実は、潜在意識のこと。

あなたが感じたり、考えたり、判断したり、身体を動かしたりするための意識は、顕在意識と潜在意識から成り立ちます。

 

普段あなたが認識できる意識、つまり、今あなたが考えたり、判断したり、今、この瞬間あなた自身が認識している意識が顕在意識。

反対にあなたが認識できていない意識は、潜在意識と呼ばれます。

 

意識できていない意識というところから、顕在意識を意識、潜在意識を無意識と呼ぶこともあり、それぞれ、同じ意味。

顕在意識については今、あなたが認識している意識なので、とても分かりやすい意識です。

 

ですが、潜在意識は、認識していない意識なので、その存在すら、わかりづらいかもしれません。

潜在意識を分かりやすく説明するなら、わかっているのに失敗するようなミスが良い例でしょう。

 

これを言ってはいけない、とわかっていながら、つい喋ってしまったり、してはいけないと言われていても浦島太郎が玉手箱を開けたように、また、パンドラが箱を開けてしまったように、つい思わずやってしまう。

本当は伝えたいことがあってもその反対を言ってしまうこともしばしば。

 

このような思ってもいない失敗や、わかっていながらしてしまうミスをフロイトは、無意識の願望が現れている証拠だとしています。

潜在意識である無意識があなたの行動をコントロールしている、ということ。

 

本来、人間はとても合理的に動くように作られており、実際そのように動いているのですが、時には、不合理に行動してしまうこともあります。

このようなことは、表面に出てきていない潜在意識の中に、あなたの行動基準や、信念、想いが眠っているからなのです。

(関連記事:運動会で気付いた催眠現象 ~あなたの記憶が書き換えられる瞬間~

 

潜在意識はあなたの中枢

潜在意識は、あなたの意識の中枢、考え方の基準、行動規範や信念を司っています

言い換えると、潜在意識は、あなたの性格や人格、あなたという人間を作り上げているものともいえるでしょう。

 

なぜなら、潜在意識という場所は、記憶がしまわれている場所だから。

あなたの記憶が潜在意識にあり、必要の都度そこから引き出されて使われるから、あなたの行動基準となりえるのであって、性格や人格の基礎となるのです。

 

普段、ほとんどのあなたの記憶は顕在意識にありません

記憶が身体のどこに格納されているかは脳科学でもまだはっきり証明できていませんが、その記憶を保存する場所を無意識、あるいは潜在意識というところとしたのです。

 

そして、必要の都度、潜在意識という記憶の倉庫から顕在意識に運び出されて考えたり感じたりする基準となっていく。

思わずやってしまうミスや、なぜかそう考えてしまうなど、理論的、合理的に考えられないことをしてしまうのは、この潜在意識に眠る記憶が顕在意識をショートカットして表面化した結果。

 

このように、潜在意識は記憶を保管する場所となるため、その影響は、とても大きい

よく意識は氷山に例えられ、氷山の見えている部分を顕在意識、氷山の海底に沈んでいる大部分を潜在意識とされます。

 

あなた自身のことを振り返るとき、考えれば考えるほど、思考は広がり深まっていくのを感じたことがあるでしょう。

そして、顕在意識に新しいことが現れると、ちょっと前に考えていたことはいつの間にかまた、意識の奥、潜在意識の中に沈んでいく。

 

このように、記憶を保管している意識が潜在意識だからこそ、あなたの中枢となりえる

潜在意識が、あなたらしさを作り上げているのです。

(関連記事:記憶のメカニズムを心理学で解明する。~記憶の種類とは~

 

潜在意識に働きかける効果とは

このように、あなたを作っているもの、あなたがあなたである根源的なものが潜在意識

だから、潜在意識に働きかけると、その効果はとても大きいものになります。

 

たとえば、お金を稼ぐための仕事って、あまり楽しいものではないと思う人が多いもの。

ですが、同じ仕事でも、自分の仕事を評価され認められたり、営業成績があがったり、プロジェクトが成功したりすると、一気に気分が変わりその仕事を好きになることは少なくありません。

 

このように、潜在意識レベルで仕事に対する記憶、仕事=嫌なもの、という記憶のイメージから、仕事=楽しく面白いもの、というようにあなたの記憶が新しいイメージに書き換えられるのです。

すると、同じ仕事でも、その成績はどんどんと上向きになり、向上していくことになるのです。

(関連記事:なぜユングやフロイトが提唱した無意識がヒプノセラピーに重要なのか

 

潜在意識を書き換えること

このように、潜在意識を書き換えることは、あなたの思考を変えることにつながります。

また、仕事を嫌いな人から仕事を好きな人に変わっていくように、あなたの考え方をも変えていくことができるのが潜在意識。

 

そして、潜在意識を書き変えることによって仕事を好きになれば、積極的に改善したり、行動したりするようになるので、仕事の成績や周りからの評価にも結び付くでしょう。

そうしたら、積極的になり、明るくなれるので、潜在意識を書き換えることは、あなたの性格すら変えていくことになるのです。

(関連記事:催眠術でコントロールする心の問題。無意識と意識の真実とは

 

潜在意識を書き換えて簡単に新しい自分になる

このように、潜在意識を書き換えると、簡単に新しい自分になることができます。

潜在意識を書き換えるとは、仕事=つらく苦しい、というイメージから、仕事=楽しい、というように記憶の意味付けを変えること

 

あなたの潜在意識の中に眠る記憶とは、その意味でつながる、意味ネットワークという図式で表されるシステムで作られています。

この認知心理学から生まれた考え方は、ゲシュタルト心理学の考え方の基礎となるもの。

 

認知行動療法やゲシュタルト療法にも応用されている理論です。

一般的にもコーチング技術やカウンセリング技法にも用いられている考え方。

 

潜在意識を書き換えることは自分を変えていくための手段

顕在意識でごちゃごちゃ考えるより、潜在意識を書き換えたほうが簡単に新しい自分になることができるのです。

 

あなたの潜在意識の中に記憶として存在しているという図式がこの意味ネットワーク。

だから、意味ネットワークのつながりかたを変えることであなたの記憶の意味付けを変えることができるから、新しいあなたになることができるということなのです。

(関連記事:意味ネットワークとは。活性化拡散モデルと階層的ネットワークモデルの違い

 

まとめ

以上、「潜在意識に働きかける効果とは!潜在意識を書き換えて簡単に新しい自分になる」をお伝えしました。

潜在意識は、あなたの記憶であり、あなたの規範であり、あなたそのもの。

 

顕在意識で一生懸命考えても行動が伴わないことはよくありますが、それは、潜在意識レベルではまだ、旧来通りの記憶が残っているから。

新しい自分になるためには、潜在意識を書き換えることが必要なのです。

 

潜在意識レベルの書き換えはヒプノセラピー、催眠を使って行う催眠療法が得意とするところ。

いちど、ヒプノセラピーの世界を覗いてみませんか?

(関連記事:ヒプノセラピー ~催眠療法のススメ~ あなたの脳と心に働きかける最強の心理カウンセリングとは

Pocket

ブログランキング参加中。この記事が良かったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ

アンケートにご協力お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です